あなたの家にダンススタジオをインストールする:避けるべき4つのもの

あなたの家にあるダンススタジオは、あなたや子供が授業で学んだスキルを実践する素晴らしい場所です。練習に家にいれば、あなたや子供たちはより速いペースでダンスステップを習得する可能性が高くなります。あなたのパーソナルダンススタジオは、適切なツールと素材で簡単に作成できます。しかし、できるだけスムーズにプロセスを実行させるために回避すべきことがいくつかあります。

主要な交通区域から離れているあなたの家の場所を選択してください。あなたはダンスのための音楽が必要であり、そのサウンドがあなたの家で行われている活動に干渉しない場所を見つけることが最善です。あなたが選んだ場所はまた、消耗スペースでなければなりません。スタジオのダンスフロアを作成するには、既存のエリアを空にするか、家具や収納アイテムを取り除く必要があります。

1 – ロケーション

あなたは家の中の部屋かガレージかを問わず、ダンススタジオの床は木製の製品で作るべきです。コンクリートは非常に硬い表面であり、関節を損傷する可能性があります。必要な場合は、ダンススタジオに木製のダンスフロアを設置してください。塗装された合板は、個人の家庭のダンススタジオのフロアに適しています。フロアを自分で設置することで、他の誰かが作業をしている人件費を回避できます。床のための最も経済的な木材はACX合板です。この木材は滑らかで平らな表面をしています。 CDX合板は安価ですが、表面にも窪みがあり、密封する必要があります。あなたは最終的にシーラントと表面を平らにするための労力のコストでACXと同じ金額を支払うでしょう。あなたのダンスフロアにワックスを塗るときは、滑り止めワックスを塗ってください。

2 – ダンスフロア

あなたがインストールするバレエ・バレは、ダンスの目的にのみ使用してください。子供はダンスの研究の一環としてバレエを尊重すべきです。子供たちは支援のためにバールを使用するべきであり、決してそれらを引っ張ったり、吊るしたりしないでください。あなたはダンスの場所から購入したバレエを特別に払うことを避けることができます。地元のハードウェアショップにアクセスし、ホームダンスのスタジオプロジェクトに関する専門家に相談してください。基本的な手すりとブラケットをはるかに安い費用で使用できるはずです。

3 – バレエ・バレ

ダンススタジオは鏡なしでは完成しません。ミラーはスタジオの残りの部分が完成した後にのみインストールする必要があります。これは、建物のスキルに応じて、プロフェッショナルに据え付け作業をすることをお勧めします。鏡は、バレエ・バレの向かい側の壁に吊るされるべきです。破損や事故を避けるために、ガラスのない鏡を購入することは可能です。ミラーの設置が可能でない場合は、ローリングスタンドミラーの使用を検討してください。

4 – ミラー