寒い季節に乾式壁を設置する

過去25年間、Murray Andersonは想像を絶するあらゆる家庭改善プロジェクトに実質的に取り組んできました。熱心なDIYer、彼はアップグレードし、改装し、彼自身のすべての家を改装しました。今、彼はその専門知識を読者と共有することに焦点を当てています。

ドライウォールは素晴らしい発明です。新しい建設では、それは数日で “ほぼ”完成した家に建物のサイトを有効にすることができます。大きなシートは、スタッド、断熱材、配線および配管をすばやく覆い、塗装とトリムのみが必要な壁を残します。しかし、ドライウォールと同じくらい素晴らしいですが、寒い天候でのドライウォールの設置、適切な道具や技術を使用して、適切な設置手段を設置しません。適切な設置に必要な技術には、温度と湿度が天然製品に影響するため、気象条件を考慮する必要があります。寒い季節に乾式壁を掛けるためのヒントをいくつか紹介します。

我慢して

温度の影響

湿度の欠如も影響を与えます

合同化合物

Murray Andersonは、米国とカナダの印刷雑誌や新聞に掲載された500以上の記事をウェブ上で公開している経験豊富なフリー・ライターです。彼は幅広いトピックに執筆し、このウェブサイトの定期的な投稿者です。彼はmurand@lycos.comに連絡することができます。