氷融解:車道と道路の危険

氷の融解は、車道や道路での運転にとって潜在的な危険をもたらす。温度が下がると、氷が溶けて黒い氷と呼ばれる状態になります。これは、氷のパッチを当てたときにあなたの車がコントロールを失う結果となり、あなたや他の人に損傷やけがをさせる可能性があります。氷の融解やそれに対処する危険性や危険性を理解することは、あなたの道路を安全に走行させ、けがをしたり、車に損傷を与える可能性を減らすのに役立ちます。

黒い氷の形成の危険性に加えて、氷の融解は水が霧霧に変わる可能性を生み出し、道路の可視性を低下させる可能性があります。この危険は、あなたのフォグライトとワイパーブレードを使用することによってわずかに処理することができます。残念なことに、どちらの機器でもフォグミストが引き起こす可能性のある危険性は排除されません。可視性の低下は、あなたと他の車両との間の距離を測定できないことを意味し、夜間のある特定の時間帯には、進行中の交通や道路内の物体の存在を検出できないことがあります。

融解氷からのフォグミストの形成

氷が溶けているドライブウェイは、滑りやすい路面を作り、軽い郵便や郵便受けのようなドライブウェイの終わりに、あなたの車が向かう交通や他の障害物に滑り込みます。氷が溶けて車道の終わりに向かって流れ出ると、気温の変化は氷の再凍結をもたらし、あなたが対処する一時的な危険を作り出します。ドライブウェイの終わりまで冷やす氷に取り組むと、氷が固まっていないことを確認するために、ドライブウェイの状態をチェックするために警戒する必要があります。塩または猫のリットルを適用することは、氷の管理を助け、あなたの損傷を防ぐことができます。

ドライブウェイでの氷融解の取り扱い

あなたの車の近くのすべての路面は、できるだけ早く氷融解結晶、塩または猫のリットルで処理する必要があります。これはあなたの牽引力を増加させ、重大なけがや怪我の危険なしに車両を操作しやすくします。これらの材料の使用は、地域社会の現地の環境基準に準拠している必要があります。彼らが何であるかわからない場合は、氷の融解に対処するための特定の材料の使用に関する規則に関する情報を入手するために、政府の代理店のオフィスに連絡してください。

氷融解を伴う道路状況の処理

氷を溶かすことによって引き起こされる可能性のある潜在的な危険性や危険性に夢中になることは、冬季中に実行しなければならない仕事です。氷が溶けている状況にとどまることで、安全を確保し、他の人に害を及ぼす可能性のある事故やその他の事態に車両が関与するのを防ぐことができます。

氷が溶けてくる危険の上にとどまる