倉庫のための絶縁チップ

開口部を断熱することは最初はばかげているかもしれませんが、あなたの開口部には多くの用途があり、断熱材を加えることはその有用性をさらに高めることができます。本質的に、あなたの財産の倉庫はあなたの家の延長線上にあります。多くの人々のために、それは季節の貯蔵として使用され、他の人にとっては家から離れた家になることができます。シェッドは、木工からオートバイのメンテナンスまでのワークショップとしてよく使用されます。いくつかは、ソファー、椅子、テレビ、小さな家電製品を置いて使用する小さなレクリエーションスポットに変換されています。次の記事では、あなたの小屋を守る方法に関するヒントやヒントを紹介します。

1つのタイプの断熱材は通例、空気障壁として知られている。これらは、新しい家の外で一般に見られる処理プラスチックのシートです。これはあなたがあなたの倉庫でそれを使うことができないということを意味しません。空気バリア材料は、空気が所属する場所の外側に空気を保つのを助け、内部温度を保つ。空気障壁は、開口部の周りに巻き付けられ、所定の位置に固定される。空気の障壁の上にあなたはサイディングのいくつかの並べ替えを配置します。あなたが流し台で使用する種類は無関係で、プラスチック、木材、アルミニウムのいずれかです。両者を組み合わせることで、より安定した内部環境を作り出すための倉庫からの喫煙が維持されます。

サイディングと空気

グラスファイバーは、最も一般的に使用される断熱材です。あなたはスタッドの間の建物の内部にそれをインストールします。その後、ガラス繊維をより多くの壁材で覆わなければなりません。グラスファイバーは良好な水蒸気バリアであり、湿気から防護します。その湿気は、木場の木材が反り、潜在的に腐敗する原因となります。

ピンクのものを使う

小屋の中で使用している断熱材にかかわらず、収納以上のものとしてそれを使用しようとしている場合、覆いが審美的に喜ばれることを望みます。シートロックは、断熱材を覆い、火災に対する保護を追加し、比較的安価であるため、多くの建築業者によって使用されている材料です。また、専門家の助けを借りずにインストールするのも簡単です。シートロックは塗装することができ、パネルなどの他の建築材料で覆うこともできます。

審美的に喜ばしいカバー

あなたが小屋を断熱し始めるとき、あなたはそれを4つの壁と扉を持つ構造以上のものとして見る必要があります。それは本質的に、電気、暖房、または冷蔵庫を持たない小さな家です。あなたが家にいるように断熱を計画している場合は、それを追加できます。屋根はしばしば絶縁プロセスで無視されますが、保護する必要があります。あなたが裸の屋根を持っている場合、屋根板を追加すると、排水や下敷きの木の保護に役立ちます。また、流出物の内部の内容物を保護するために、水蒸気バリアとプラスチックシートを追加することもできます。あなたは、内部に空気のバリアや木のような他の断熱材でこれを覆いたいと思うでしょう。

屋根を忘れないでください