フレーミングネイルガンの使い方

フレーミングネイルガンなどの空気圧ネイルガンは、今日の建設業界にとって重要なツールです。フレーミングネイルガンを使用するには、正しく使用していることを確認するための適切な指示が必要です。ハイパフォーマンスツールでは、安全性が常に重要な問題であることは間違いありません。フレーミングネイルガンは、家や他の建物の構造を素早く構築することを可能にします。以下の記事では、フレーミングネイルガンを正しく使用する方法を説明します。

爪銃を使用することは非常に危険です。フレーミングネイルガンは圧縮空気を用いてピストンを強制的に撃ち、銃から釘を木材に撃つ。初心者がこれらのうちの1つを使用するように選択すると、多くの懸念があります。ネイルガンを使用するときは、常に保護眼鏡を着用してください。フレーミング・ネイル・ガンを使用している場合や、周囲の人が使用している場合は、ハード・ハットを使用する必要があります。ネイルガンを使用するときは、マシンの通常の使用を妨げるものが何もないことを確認して、常に注意してください。ネイルガンを使用していないときは、常に安全を守り、電源を切断してください。

ステップ1 – セーフティファースト

フレーミングネイルガンには、爪を撃つことができるいくつかの方法があります。最初の方法はトリガーの火です。この選択で、トリガーを引っ張るたびにフレーミングネイルガンから爪を撃つでしょう。この方法は、ユーザにより正確で制御された経験を与える。他の発射選択は、バンプ発射として知られている。これにより、釘の釘のノズルが表面に圧縮されるたびに釘が打たれる。この発射方法は、練習を要し、トリガーを使用するよりも制御が少ない。ネイルガンを落とすと発砲する可能性があるので、より危険だと主張することもできます。この発射オプションのボーナスは、仕事がはるかに速く行えるこ​​とです。

ステップ2 – 発砲を選択

これは、釘が2枚の木材の間に45度の角度で配置される釘打ちの一種です。あなたのスタッドをレイアウトマークの上に置き、フレーミングネイルガンノズルの歯をスタッドに45度の角度で掘り、引き金を引いてください。トリックは、プレートとスタッドを使って釘を上にして、釘の軸が斜めに突き出ることなく、釘が両方を通過するようにしています。スタッドはわずかに動くので、ハンマーを使ってそれを戻し、もう片方の釘をもう片方に付け加えます。あなたが完了したら、両側に2本の釘が必要になります。

ステップ3 – トーナリング

フレーミングの強みが鍵となり、釘打ちによって強さがもたらされます。彼らの横に横たわって壁を造る。スタッドを最後に立て、プレートの下から上に上がって、スタッドにまっすぐに釘を打ちます。通し釘打ちには少なくとも2本の釘を使用します。

ステップ4 – 釘打ちを通して